日本情報数理教育研究協会 担当です。

今日は試験勉強豆知識編②です。学生さんが受験される漢字検定などで、やはり暗記が重要になってきますが、暗記をする上で理解が必要な事があります。

それは暗記の仕組みを理解し、長期記憶に結びつけるもの、短期記憶で片付けるものの二種類を明確にして、効率良く暗記をする事で、労力を最小限に試験への合格が出来るのではないかと考えます。

☆毎日CBT試験開催中☆漢字検定を始め、金融業務能力検定等の試験を開催中、大阪で試験会場をお探しは南森町西天満テストセンターまで!!場所はコチラ↓↓↓

https://cbt-s.com/testcenter/detail/

カテゴリー: 豆知識

よろしければ下のボタンをポチッと押してください。


IoT(Internet of Things)ランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です